【費用格安】輸入車のワイパー交換を自分でしようと思い、部品を買おうとしたら品揃えが少ないので海外通販で探すの巻【Aliexpress】

アイテム紹介
スポンサーリンク

「たけとり家」自家用車のワイパーがビビり始めました。交換しようおもい、カー用品店に行くと我が家の自家用車用の商品が見あたりません。

どうやら輸入車対応品はないようです。ワイパーブレード替えるだけでディーラーに予約取っていくのも大変なので、通販を利用することにしました。

輸入車なので海外通販のほうが良さそう!ということで中華ネット通販のアリエク(Aliexpress)で検索・購入しました。

それではご紹介スタート!

クロスポロのワイパー交換を自分で行う

「たけとり家」の自家用車クロスポロのワイパー交換をネットで詳しく調べてみると、日本で比較的簡単に入手できる交換用の商品はやはり純正品かドイツのメーカーBOSCHの製品しかないようです。BOSCHの製品、カー用品店になかったぜ。あれば買ったのになぁ。

その他、国産車向け製品のゴム部だけを流用する方法もあるようですがとても手間がかかりそうなので諦めました。

対応品だとボタンを押し込み、古いブレードを外して新しいブレードをパチンとはめるだけで交換完了です。30分以内の作業を想定していたので長時間の作業は回避です。

【目安】ワイパーの交換頻度・時期について

車のワイパーはゴム製品のため太陽の光や風雨にさらされて劣化していきます。そのためどんなに高性能なワイパーでも1年ほど使用するとゴムが固くなり、ワイプ性能が低下していきます。

一般的にはワイパーの交換は1年ごとに行うことが推奨されています。1年で直ちに運転に支障をきたすことは希ですがどんどん動作音が大きくなってきますので気持ちよく使用するために早めの交換がおすすめです。

ちなみにワイパーも寒冷地仕様があるみたいです。低温でも金具部分が凍らない工夫がしてあったり、より柔軟性の高いゴム部品を使っていたりするようです。「ほたて」は今まで寒冷地に住んだことがないのであまり意識していませんでした。

【アリエク】購入したクロスポロ用のワイパー部品【自分で交換】

ひとまずアリエクで「crosspolo wiper blade」と検索してみましたがヒットしません。「たけとり家」の自家用車はクロスポロで型式が[DBA-6RCBZW]となっています。先ほどご紹介したBOSCHのサイトを確認すると同時期にラインナップされていた型式[DBA-6RCBZ]のポロとワイパー部品は共通のようです。

ということでいわゆるポロ6Rと言われるタイプのワイパーブレードを探してみます。「polo 6r wiper blade」と検索するとたくさん出てきました。このなかで、リアワイパーとフロントワイパーのセット商品を「Erick’s Wiper Store」というストアで見つけました。評判を確認してみるとなかなか良さそうです。ここで購入することにしました。商品が届くのが楽しみです。品質が良好だと嬉しいです。

Erick’s Wiper Store」のラインナップを見てみるとポロ以外のフォルクスワーゲンの車種、他の欧州車、国産車などのワイパー関連の部品が豊富に販売されていました。欧州車について格安のワイパー部品が入手出来るので何点かご紹介します。日本で販売されていない並行輸入車などに乗られている方は重宝するのではないかと思います。

【アリエク】フォルクスワーゲン用のワイパー部品【自分で交換】

【アリエクリンクはこちら】

フォルクスワーゲン用のワイパーブレイド関連製品はこちら

ポロ以外のフォルクスワーゲンのワイパー関連部品についても豊富にラインナップしていました。2000年代中盤以降の車種についてはラインナップが充実してそうです。

【アリエク】BMW用のワイパー部品【自分で交換】

【アリエクリンクはこちら】

BMW用のワイパーブレイド関連製品はこちら

BMWについてもラインナップは豊富です。こちらも2000年代中盤以降の車種についてはラインナップも豊富そうです。miniもBMWのコーナーにあります。

【アリエク】メルセデス・ベンツ用のワイパー部品【自分で交換】

【アリエクリンクはこちら】

メルセデス・ベンツ向けのワイパーブレイド関連製品はこちら

メルセデス向けのパーツもラインナップが豊富です。dmart向けのパーツも一緒に販売されています。一部1990年代に販売されてたモデル向けもパーツもありました。そのかわり現行でもゲレンデ向けのパーツのは販売されてなかったりします。

【アリエク】アウディ用のワイパー部品【自分で交換】

【アリエクリンクはこちら】

アウディ向けのワイパーブレイド関連製品はこちら

アウディはフォルクスワーゲンと別にありました。ワイパー関連部品は共通では無いのでしょうか?詳細は不明ですが、アウディー関連のワイパー関連部品もラインナップは豊富です。なんと、車種によっては1990年代のモデル向けの部品も取り扱っていました。

クロスポロ用のワイパーブレイドが届きました!

海外通販であまり大きなものを頼んだことがないのでどんなパッケージで発送してくれるのか、楽しみだったのですが、こんな形で届きました。外から触ると中は緩衝材で包んでいるようです。

中はすだれ状のエアキャップに包まれていました。必要にして十分です。日本のネット通販では必ずと行っていいほど同梱されている納品書や領収書の類ははいっていません。必要ないからOKなんですけども。。。

クロスポロワイパー交換の方法

交換はすごく簡単です。ワイパーのアームとブレイドの接続部品のわかりやすい位置に着脱用の押し込みボタンがあります。

このボタンを押し込むと、接続部品がスライドするようになっているのでそのまま引き抜きます。

そのまま、新しいワイパーブレイドの接続部品を差し込んで交換します。これだけです。フロントの左右2本、リアの1本ともこの手順で交換ができます。ゴム部品だけ替える方法もあるのですが、私が購入した時は3本で1200円ちょいでした。

この価格なら、全部交換のほうが楽です。10分もあれば作業は終了するのでおすすめです。

ちょうど交換翌日に雨が降りました。新しいワイパーは快適です。とっても静かです。1年くらいこの調子が続いたら大満足です!特にリアワイパーのビビリがひどくて、バックのたびに大音量を響かせていたので快適そのものです。

注意しなければいけないポイントを!フォルクスワーゲンの車の大部分はワイパーがボンネットに一部隠れておりそのままワイパーを挙げると高確率でボンネットの塗装を破損します。そのためワイパーのサービスポジションというものがあります。

「フォルクスワーゲンさいたま浦和」さんがわかりやすい紹介ブログワイパーサービスポジションへの移動方を作成してくれてますのでご参考にどうぞ。

加えて、作業時はフロントガラスを破損しないようにワイパーが落ちて傷つける可能性がある部分はバスタオルなどで保護をしてください。事故ったら悲しいです。。。

近所の車整備工場を直接納品先に指定してタイヤ持込の交換が便利! ユーザーの用途に合わせ高性能な輸入タイヤも低価格輸入タイヤもラインナップしています

まとめ

  • フォルクスワーゲン クロスポロ向けのワイパーブレイドを国内のネット通販で購入しようとしましたが、あまりラインナップが豊富ではないのと、海外通販のセドリ品やドロップシッピング品がほとんどだったので、直接アリエクで購入しました。
  • 輸入車なので海外の通販を利用したほうが安価で品揃えも豊富です。ちなみに国産車向けの製品もかなりラインナップされていたので国産車でもお得かもしれません。国産車向けの製品はカー用品店で豊富なラインナップがあるのでトータルで考えると微妙ですが。。。
  • 中国製の消耗部品ということで唯一の不安は耐久性です。1年ぐらい耐久してくれるといいなぁ。
タイトルとURLをコピーしました