【保育園】オムツへの記名を楽にする方法の巻【持ち物】

子ども関連
スポンサーリンク

今日は巨大お名前スタンプのご紹介です。毎日準備する保育園への持ち物には名前を必ず記入しなければいけません。持ち物に名前を書かないと行方不明になってなくなることがあるので必須です。

「つきのみや君」は4月から保育園に通うことになりました。3月某日、「かぐや」と「ほたて」は「つきのみや君」を連れて4月からお世話になる保育園の説明会に行ってきました。

園長先生:持ち物には全部記名して登園して下さい。0歳、1歳のお子さんに必要なオムツも含めてです。子どもたちは自分のオムツをイラストで判断するのでお友達と被るとお友達のもって来ちゃいます。

ほたて:そうだよねー、オムツは毎日沢山あるから100円均一にあるひらがなスタンプ組み合わせてスタンプで対応だねー

園長先生:ゴム印のスタンプはちっちゃくて読めないので避けて下さい!

ほたて:なに?なに?毎日書くのどうするの??

かぐや:こんなのあるよー

どどん!

とゆうことで、さっそくぽちっとしてみました。「おむつポン」という製品です。大人用と子ども用があって、大人用は介護施設などでの活用を想定しているみたいです。この場合、大きいことはいいことなので「つきのみや君」にも大人用を購入しました。

製品が届くと、パッケージの中に認証コードの記載があってネット上でスタンプにしたい文字を注文できるようです。

手紙のやりとりでも出来るみたいですが、ネットの方が早そうなのでネットでやってみます。

アマゾンプライムを利用する

「たけとり家」では「かぐや」がアマゾンプライムに加入しているので、商品を注文するとだいたい翌日に届きます。また、全部は紹介しきれないですが、アマゾンプライムには共働き子育て世代には使い勝手のいいサービスがあります。一部ですがご紹介します。

  • 動画や音楽の定額サービス
  • おむつやおしりふきの会員特別価格販売
  • アマゾンから発送される商品の日時指定便がやお急ぎ便が無料になる
  • アマゾンパントリーの利用や会員限定商品が購入できる

年会費が4900円(2020年3月現在)となっているので、アマゾンの利用機会が多い方は検討してみると良いと思います。

スタンプの文字を依頼する

パッケージに書いてあるURL(https://www.shachihata.co.jp/odr/)をアドレスバーに入力してみます。

いきなり、別のページに飛びました。スタンプの文字を作ってもらうためには会員登録が必要みたいです。住所や名前を登録する必要があるので面倒くさいですが仕方ない所です。その後に、パッケージ内に入っている認証コードを用いてスタンプにする文字を依頼するようです。

ネットで会員登録をする

新規登録を押して、法人か個人かの属性を入力して

住所、名前、電話番号、メールアドレスなどを登録していきます。

利用規約とプライバシーポリシーの了承にチェックを入れ、確認ボタンをおしてOKだったら登録します。

登録が済むと、また最初のページに戻ってきてしまいますね。今度は「会員の方」なので丸印のところをクリックします。

下に移動するだけですね!先ほどの登録で使用したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

おむつポンの文字を決める

ログインすると、マイページと呼ばれるページが表示されます。下部にある赤いボタンを押すと、文字の登録が出来るみたいです。おしてみました。

とびました。ここにパッケージ内部に入っているIDとパスワードを入れます。そして、赤丸部分を押します。

次のページに飛びました。ここでスタンプのパターンを選べます。イラストのありなし、とどこに入れるかが選択出来ます。名前の前後か両方かです。

「たけとり家」には自宅警備員の「ゲロッピ」がいるので「ゲロッピ」のイラストがあったらぜひ入れようと思ったのですが、ないので「つきのみや君」の名前だけにしました(笑)

名前はゴシック体で最大12文字まではいるみたいです。「むしゃのこうじ さねあつ」さんも安心です。

名前を入力して、決定ボタンを押します。

最後に確認ページが出てきて、内容がオッケーなら決定します。

これで、完成品が到着するのを待つのみです。最大で8日ほどかかるみたいです。

おむつポン到着

ついに到着しました。ハンコはゆうパケットで送られてきました。最大で8日間かかるということでしたが、申し込みから6日間で到着しました。

中にはゴムのハンコ部分(一番左)、印字内容を記載してあるシール(真ん中)、取扱説明書(一番右)の3点が入っていました。

おむつポンのハンコ部分の取り付け

説明書に沿ってゴム版の貼り付け部分に送られてきたゴム版を貼ります。両面テープがついていて簡単に貼れます。また、うまく貼れるようにスタンプ本体に枠があるので失敗もありません。

スタンプの背中部分にシールを貼ってみます。「たけとり家」は子ども一人なので間違えることはありませんが。年子のおこさんがいらっしゃるお家とかは間違えそうなので嬉しい気づかいです。

付属のスタンプ台に付属の油性インクを充填してみました。比較的粘度の高いインクなので染みこむまでに時間が必要です。十分に染みこむまで2〜3分放置します。

インクが染みこんでスタンプ台の表面に光沢感がなくなるのが目安です。

実際にオムツに押してみます。黒塗りの部分が実際の名前のサイズ感です。オムツのサイズはLサイズなので結構な大きさだと思います。これできっと園長先生も読みやすいと思います!

インクの乾燥時間ですが、3分ほど放置したら乾くようです。手でこすっても汚れない状態になりました。もう少し短い乾燥時間でも大丈夫かもしれません。

おむつポンの印字で服が汚れないか?

実際にスタンプを押したオムツを履かせてみました。写真じゃわかりにくいですが、ロンパースタイプの肌着のおしり部分がちょっと黒くなってしまいました。ただ、すごく汚れるという感じではありません。

これくらいなら、洗濯で簡単に落ちるかな?洗濯についても今度レビューをしてみたいと思います。

洗濯についての追記

acworksさんによる写真ACからの写真

洗濯した時の強さですが、生地によって落ち方が異なります。綿の場合は毎日の洗濯で落ちていきます。なので、オムツに接しているシャツに多少ついても洗濯で落ちてしまいます。ポリエステルの場合はスタンプのインクが落ちずに堅牢です。

例えば、保育園の持ち物として持っていくタオルなどにはポリエステル製の名前シールを貼ってその場所に「オムツぽん」を押せば名前の文字が長持ちします。

また、汚れものを入れるポリ袋が毎日の保育園バックの持ち物リストに入っている場合もあると思います。こういった袋に記名する場合もこの「おむつポン」は便利に活用できます。

まとめ

  • 大きめ字がおむつにスタンプ出来る油性スタンプを見つけたので買ってみました。
  • 保育園入園にともなって必要になるオムツに名前を書くという大変な作業から解放されそうです。
  • 「おむつポン」スタンプを押したオムツを履かせるとちょっとだけ、肌着が黒く色移りするので洗濯についてレビュー近いうちにしたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました