たけとり はうす について

スポンサーリンク

たけとりはうすとは

共働夫婦ふたりと子ども一人のけっして裕福ではなし、時間に余裕も無い「たけとり家」。

ですが、美味しものをたくさん食べたり、家族の時間をたくさんとりたいと思っています。

その生活の工夫をご紹介するブログとなっています。

かぞく構成

  • 夫:帆立貝少納言
  • 妻:かぐや—わたしの体重は45kg(月の重力で)
  • こども:つきのみやのみこ

たけとり家で愛用の品物やおすすめのサービス

私たちの自己紹介を兼ねて小さな子どもと夫婦二人だけの生活で活用しているツールや家電、サービスですごく助かっているなというものをご紹介してみようと思います。

アイリスオーヤマ「175L冷凍専用庫」


アイリスオーヤマの「冷凍庫」がまず一番はじめにお薦めしたい家電です。「たけとり家」は子ども3歳以下で夫婦とも共働きです。それも二人共フルタイム正社員で働いています。そのためウィークディは保育園から帰ってくるとじっくり子供の食事を作っている時間がないのです。

「たけとり家」の息子「つきのみや」君に少しでも家庭の味を味わってもらおうと、活用しているのがこの冷凍庫です。湯煎の出来る特別な袋に手作りの料理を入れて冷凍してしまい、食べるときに湯煎で解凍して小さな幼児でも無理のない温度に加熱して食べてもらっています。湯煎での加熱はガスレンジさえ火を止めてしまえば目が離せるのでかなり重宝します。

その他にも野菜や食材を買いだめして冷凍保存など、毎日買い物ができない「たけとり家」ではフル活用している家電です。

amazonプライム


amazonプライム

2021年2月現在、月額500円で加入できるアマゾンのプレミアムサービスが「amazonプライム」です。一番大きいのが、1回の注文が2000円未満でも送料が無料になるサービスです。

「たけとり家」では共働きのため毎週のようにネット通販を利用しています。頼むものも生活必需品から保育園グッズやおむつ&ミルクと多岐にわたってます。最近は置き配も効果的に活用しており、とても助かっています。

【andtoday】ママシーラー



次にご紹介するのが電池式のヒートシーラーです。ヒートシーラーとはポリ袋を加熱したコテで挟むことによって蓋を閉めて密封する道具です。

「たけとり家」での主な使い方は、買いだめした食品や作り置きしたおかずを冷凍保存する際に袋を密閉する用途です。先程紹介したアイリスオーヤマの冷凍庫の中で「ママシーラー」で容器を密閉したおかずを冷凍保存し、湯煎で解凍して食べます。夫婦二人フルタイム共働きなので冷凍食材が買ってきた食材、自宅調理した食材ともに大活躍です。

通常、ヒートシーラーはコンセント式の巨大なタイプしかありませんでした。この巨大さが「たけとり家」で導入を躊躇していた大きな理由になります。置き場所がなかったのです。電池式のものもありましたが、パワー不足で湯煎して冷凍したおかずを解凍しようとするものなら口が開いてしまい、大惨事となってしまうことが目に見えていました。

電池式ヒートシーラ「ママシーラー」ならコンパクトでパワフル!コンセントや置き場所に困りません。「たけとり家」のニーズをうまく商品化してくれた商品です。

参考のブログはこちら:電池式ハンディヒートシーラーを活用してお肉の低温調理に挑戦するの巻き

タイトルとURLをコピーしました