大人気パン屋さんの食パンの巻【あさかベーカリー】

お店紹介
スポンサーリンク

空前の食パンブームですね!あちこちに食パン専門店ができ、行列を目にすることも珍しくありません。たけとり家でも毎朝食パンを食べます。食に貪欲な私は食パンにもこだわります。

たけとり家でいつも購入しているのは、埼玉県を中心に複数店舗展開している

アサカベーカリー

というお店の食パンを購入しています。昔ながらのパン屋さんの食パンで、ほんのり甘く、フワフワです。

それではご紹介スタート!

 

アサカベーカリーとは

埼玉県内に複数店舗展開している、昔ながらのパン屋さんです。いつ伺っても行列がすごく、食パンやぶどうパンなど予約なしでは買えないことがほとんどです。店内はそこまで広くありませんが、対面販売式で惣菜パンやサンドイッチなど、色々なパンがたくさん並んでいます。

食パンは3種類あり

・上食

・特上食

・特々上食

となっています。1本3斤です。どの食パンも人気ですが、たけとり家はベーシックな【上食】をいつも購入しています。周りの方を見ていると、3本4本購入される方は珍しくなく、10本買っている方も見かけます。全国発送も可能です。

まずはぶどうパン

まずはぶどうパンから。

食パンとはちがい山型です。

こちらは断面図。

ぶどうたっぷり!ではないですが、私はこれくらいのバランスが好みです。

スライスしてみる

スライスしていない食パンを購入するメリットの1つに

『好きな厚さにスライスして楽しめる』

があります。家族それぞれ好みの厚さが違うご家庭こそ、ぜひ自宅でスライスをオススメします。食パンをスライスするときに便利なのが、このスライスガイド。食パンを好みの厚さに簡単にスライスすることができます。

スライスしたぶどうパンを、焼くとこんな感じ。バターをたっぷり塗って美味しいコーヒーがあればご馳走です。

次は上食パン

上にかかっているのはごま。おそらく3種類ある食パンを区別するためだと思われます。

断面図は、見るからにふわふわ!

翌日のお弁当はサンドイッチにしました。

保存方法

パンの美味しさを損なわずに保存するには冷凍保存が1番です。たけとり家では

スライス

保存袋に入れる

ヒートシーラーで封をして冷凍

という方法で保存しています。アサカベーカリーは我が家から少し距離があるため、まとめ買いしてこの方法で焼き立ての味を毎朝楽しんでいます。

まとめ

●埼玉・神奈川にある【アサカベーカリー】をご紹介しました。食パンはスライスしていないものを買って、自宅でスライスがオススメ!

●トースト・サンドイッチはもちろん、フレンチトーストにも。

●保存は1枚ずつラップに包んでジップロックでもOKです。

タイトルとURLをコピーしました