【家二郎】子どもちっちゃくてラーメン屋さんに行けないから家で作るの巻

料理レシピ
スポンサーリンク

たけとり家の子ども「つきのみや君」はラーメン屋さんにお付き合いしてもらうにはちっちゃすぎるお年頃です。

とくに二郎系のラーメン屋さんは大変そう。

そこでお家で某レシピサイトを参考に再現してみました。うまくいけば「つきのみや君」と一緒に二郎系ラーメンを楽しめるようになるまでお家で違った楽しみを見つけていこうかな。

今回使用した材料

もやし、キャベツ、チャーシュー、中華麺(太麺)、固形中華スープ、ラード、すりおろしにんにく、ラーメンスープ(しょう油豚骨)、しょう油、みりん、料理酒、めんつゆ、粉末和風だし、上白糖、味の素(R)

参考にしたサイト

【家二郎】ラーメン二郎を家で食うhttps://cookpad.com/recipe/5333776

野菜を茹でるスープを作る

野菜を茹でるスープは鍋を火にかけながら作ります。入れる材料は次の表の通りです。これで二人分となっています。

2000ml
固形中華スープの素 大さじ1
ラード 大さじ1
すりおろしにんにく 大さじ1

野菜を切って茹でる

キャベツをきります。食べすいサイズに。芯の部分も薄切りにして火が通りやすいようにします。

キャベツがお好みの茹だり具合になったら、もやしを入れます。

もやしがお好みの茹で具合になったら野菜をスープからあげます。このときの茹で汁はラーメンスープを作るときにタレを割る材料にもなるのでとっておきます。

ラーメンのタレを作る

タレをつくります。今回は市販の豚骨しょう油のラーメンスープを活用しました。

材料2人分は下の表の通りです。料理酒やミリンのアルコール分を弱火にかけながら煮きります。

ラーメンスープ(しょう油豚骨) 2袋
しょう油 75ml
みりん 75ml
料理酒 150ml
めんつゆ 大さじ1
粉末和風だし 大さじ1
上白糖 大さじ1

いい具合になってきました。家二郎のタレ、完成です。

麺を茹でる!

麺は太麺が合いそうなので、大勝軒の麺をつかってみました。

麺を茹でています。麺を茹でる最中にラーメンスープをつくる作業もあります。これは後ほどご紹介いたします。

茹であがりました。お湯を切ります。めっちゃ美味しそうです!

ラーメンスープをつくる

麺を茹でながらの作業です。タレと野菜の茹で汁を活用したスープを使ってラーメンスープをつくります。どんぶり1杯当たりのレシピは下の表です。

作ったラーメンのタレ おたま2杯
野菜を茹でたスープ おたま3杯
味の素(R)
大さじ1/2

味の素(R)を入れて混ぜます。

ちょっと塩辛いかな??麺を入れるとちょうどいいかな??食べてからのお楽しみです。

盛り付ける

麺を入れるときは、トングなどを使いラーメンスープと絡ませて下さい。野菜はお好きなだけ!

チャーシューは自家製のものをつかいました。大量に作って冷凍しているものです。このチャーシューは後日、詳しくご紹介予定です!

チャーシューを盛り付けて完成!

まとめ

  • 初めて家二郎にチャレンジしてみました。おいしかったんですが、少し塩辛かったのと甘味が足りませんでした。
  • 塩辛かった理由は野菜を茹でるときに中華料理用の固形スープを利用してたのと、活用したラーメンスープの量が多過ぎだのが理由だとおもいます。
  • 次回は中華料理用固形スープを豚肉の茹で汁、ラーメンスープを豚骨しょう油味二人前を豚骨味一人前にしてみようかな。自己流で再チャレンジします!
タイトルとURLをコピーしました