【作り方】アヒージョをとことん楽しむの巻【フライパン】

おつまみメニュー
スポンサーリンク

洋風のちょっとしたおつまみが欲しい時のおすすめがアヒージョです。アヒージョとはスペイン語で「小さなニンニク」というのが直訳の意となっているスペイン料理です。

ニンニクの香り付けしたオリーブオイルにレッドペッパー(唐辛子)を効かせ、肉類、魚介類、野菜やきのこなどを自由に選んでオイル煮した料理をアヒージョ呼んでいます。

今回はスーパーマーケットでいつも「たけとり家」がお世話になっている値引き販売の代表格であるボイルヤリイカとシラスを具材にフライパンで作るアヒージョの作り方をご紹介します。

また、正式なスペイン料理ではないのですが、残ってしまったアヒージョをパスタソースにした簡単なオイルパスタの作り方をご紹介します。

【フライパンで作るアヒージョ】の材料
ボイルやりいか1パック
釜揚げシラス(しらす干しでも良)1パック
オリーブオイル(加熱用で十分)150ml
ニンニク1片
一味唐辛子少々(3振くらい)
小さじ1/2
黒コショウ少々(ミル3回転くらい)

上の表が基本の材料となります。たっぷり二人分はある量です。具材は好きなものを加えて(好きなものに変更して)OKです。おすすめな具材は野菜類でしたらキノコやプチトマト、魚介類でしたら貝類など、肉類はベーコンやソーセージがおすすめです。

また、スパイシーなのがお好みなら各種スパイスやハーブ類を試していただきお好みの風味を見つけていただくのもいいと思います。自由に試せるのもアヒージョの大切なポイントです。

それではごフライパンて作るアヒージョの作り方、紹介スタート!

フライパンて作るアヒージョの作り方

アヒージョの作り方は好みの具材をニンニクと唐辛子で香付けしたオリーブオイルに好みの具材を必要な場合は食べやすい大きさに切り、オイルで煮るというのが基本の作り方となります。

全部で30分ほどで作業が終わるお手軽洋風おつまみです。

【作り方】にんにくを刻む

y*************************mさんによる写真ACからの写真

アヒージョとはスペイン語で小さなニンニクという意味です。具体的にはニンニクのみじん切りを指します。実際のアヒージョ調理に使う際はみじん切りでも、スライスでも、すりおろしニンニクでも大丈夫です。

ご家庭などで使いやすいのはチューブなどに入って売っているすりおろしニンニクでしょう。そういったものも美味しく使えます。上記のイメージ写真はみじん切りですが、今回「たけとり家」ではすりおろしニンニクを使用しました。

【作り方】オリーブオイルににんにくの香りを移す

tnaaさんによる写真ACからの写真

弱火で熱したオリーブオイルにニンニクと一味唐辛子を加えます。写真を撮るのを忘れてしまったので、イメージ写真ですが上の写真のように弱火でじっくりオイルに香りを移します。

鷹の爪や輪切りの唐辛子を使用するのももちろんOKですが、お手軽に一味唐辛子を使用して今回は調理を行いました。唐辛子の量はお好みですのでご自分で最適な量を探してみてください。青トンやパラペーニョを使用するのもおすすめです。

【作り方】ヤリイカを切ってオイルに加える

ボイルヤリイカは胴体についてはプラスチック中骨を除き、一口サイズに切ります。内蔵類はそのままでOKです。ゲソ部分はカラストンビと呼ばれる口部分を除いて縦に半分に切ります。

イカの処理が終わったら、オイルの中に投入です。

【作り方】シラスを加える

イカについで釜揚げシラスを投入します。ちりめん等でもOKですが、釜揚げしらすで作ったほうが「ほたて」は好みです。イワシの旨味がクリーミィーに感じられるような気がします。

【作り方】フタをして弱火で加熱

これで、あとは15分ほど弱火で加熱し、オイル煮状態にすれば完成に近づきます。鍋などのフタは必ず閉めて加熱して下さい。旨味たっぷりの水分が具材から出てきます。その水分とオリーブが乳化することが美味しさの決めてです。水分が蒸発してしまうと乳化がままなりません。

「たけとり家」では小さなフライパンをスキレット代わりに使っています。このミニフライパンは「つきのみや」くんの離乳食作りにも大活躍ですけど(笑)

アヒージョの完成!

加熱が終了したら、塩こしょうで味を整えて下さい。あとはお好みの香辛料やハーブ類を加えてもOKです。

味が整ったら完成です。具材の他、バケットなどがあればオイルをディップして召し上がってください。また、お酒類のとってもあうメニューで、特によく冷えたスパークリングワインやビールとの相性が抜群です。

スペインには「CAVA」と呼ばれる瓶内発酵で作られる品質の高いスパークリングワインがありますので、そういった酒類と一緒に召し上がるのもおすすめです。

【おまけ】あまったらパスタ!

 

アヒージョがあまったらパスタのソースに使用するのも美味しい楽しみ方です。正式なスペイン料理ではないとおもいますが、家庭料理としてはとても楽しい食べ方です。オイルパスタ風になるのでパスタは1.7mmの5番がおすすめです。

まとめ

  • 代表的なスペインの小皿料理のアヒージョをフライパンでの作り方をご紹介しました。
  • 「たけとり家」のアヒージョで一番多い具材はアサリと釜揚げしらすです。今回のボイルヤリイカとシラスは2番目でしょうか。
  • シメはアヒージョを活用したオイルパスタです。おまけで作り方をご紹介します♪
タイトルとURLをコピーしました